一人で悩まない 債務整理や自己破産

一人で悩まない 債務整理や自己破産

債務整理で自己破産を選んで新たな人生のスタートを

債務整理の種類の中で、一番大きな整理が自己破産です。この自己破産とは、借金などで経済的に生活が苦しくなり支払うことが困難になった状態に陥った場合、必要最低限の生活が出来る分だけを残し財産を使って借金の額に応じて平等に返済していくシステムです。自己破産をすると、借金もなくなりますが財産も無いという状態からの新たなスタートとなります。

債務整理をするにあたり、自己破産を選ぶことのメリットは借金の支払い義務が一切なくなる、という点が一番大きいのではないでしょうか。任意整理などは利息は小さくなっても支払いの義務は続いている場合が多く、場合によっては相手がその決定に納得せず長く続く場合もあります。しかし自己破産をすることで苦しい借金の支払いをしなくてもよくなるので、新しいスタートをきってから督促に怯えるということは無くなります。弁護士に依頼するか自分で行うかによって督促が来なくなる日に若干のずれが出るようですが、確実に督促は止まります。また自己破産をしても周囲の人にそれを知られるということはほとんどありません。

しかし当然デメリットもあります。自己破産という債務整理を行ったことにより、7年前後は確実にブラックリストに載ってしまいます。そのため銀行からも融資を受けるということが出来なくなります。またマイホームを持っている場合は、それが財産と見なされるのでそれも没収され借金の返済へと当てられてしまいます。なので本当にほとんど何も無いところからスタートすることになります。また退職金や保険などの解約金なども財産として見なされるのでそれも債権者へと分配されます。ただし全額という訳ではありません。また自己破産の手続きが全て終わるまで半年ほどかかるようなので、生活が苦しいと感じるようになったら早めに弁護士など法律家に相談することをお勧めします。
注目情報

Copyright (C)2017一人で悩まない 債務整理や自己破産.All rights reserved.